スポンサーサイト

category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--_--_--

オヤジの闘病日記・・・腹部動脈瘤編その3

category: 父親  

某月某日。

手術当日。


家族の方は8時までに来てくださいねって
言われてたので、というかオヤジが8時まえに来てというので
早めに家を出て7時半くらいに病院に着きました。
ちょっと売店に寄って前日に言われてた買い物(紙おむつ、尿取りパッド、お尻拭き)
なんとか間に合って病室へ。
病室にはすでに叔父が・・・
来ても何か出来るわけじゃないけど心細いだろうと思ってと・・・
オヤジはすでに手術着を着て帽子も被って準備万端。
看護師さんから、やっぱりちょっと緊張されてるみたいですよ、と。
そりゃ仕方ないよね、今から万が一間違えば命が危ない手術だし・・・
とりあえず、「お母さんやじいちゃんやばあちゃん達から呼ばれても
まだそっちには行かないって言わないとダメだよ」っと言ってたりしたら
時間になりました。

部屋の他の患者さんたちから頑張ってねと声を掛けてもらい
ありがたいなと、入院してまだ何日かなんだけどね。

そしてオヤジは車椅子に乗って看護師さんと主治医の先生と同じ科の先生と
手術室へ。
手術室の前で、頑張ってね!と言って別れる。
ご家族の方は控え室の方でくつろがれてくださいって
先生から言われる・・・たぶん夕方近くになると思うのでって。

 
あまりに待ち時間が長いので叔父には一度家に帰ってもらい
ひとりで待つことに。
そっちの方が気楽だしね。

テレビでは、朝から酒井法子の記者会見の模様がこれでもかっていうくらい
どの番組もどの番組も流されてて、したり顔のコメンテーターのコメントが
めちゃ鼻につきつつ、本を読んだり居眠りしたりテレビを見たりメールしたり
手術中何人かの方からメールを頂きました。
リアルの友じゃなくてほとんどネット友達。
何人かしか手術の話はしてなかったのですが、気遣いのメールや励ましのメール
ありがとうでした。

朝一で控え室に居た他のご家族が看護師さんや医師から手術終わりましたと
呼ばれて何組かを送り出しまた何組かのご家族が入室されるのを
見守りつつ、○○さん!○○さんのご家族の方?と
前のソファに座ってた20代くらいの男の人が振り向いた。
生まれましたよ!と看護師さん。
そっか、病気や怪我の手術だけじゃなくて出産もあるんだ・・・
新しい命の誕生もあるんだなぁと・・・。
そんな事を感じつつ時間は流れる。

午後3時・・・
そろそろ終るかなぁって思いつつ、叔父と叔母と従姉妹、そして愚弟が来てくれた。


つづく
スポンサーサイト
2009_11_20

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

09  « 2017_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

Ru~

Author:Ru~
年齢不詳。
一応女性。
好きな事、好きな物色々。
思いつき日記
最近涙腺が壊れまくってます~(=^‥^A アセアセ・・・

最近の記事+コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

フリーエリア

全記事(数)表示

全タイトルを表示

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索




page
top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。